cafe column  カフェ コラム

cafe d apresmidi のブログです♪
| top | about | concept | profile | order | link | back no | shop | shop s |
TOPスポンサー広告 ≫ 捨てるに捨てられない おわりTOP雑記 ≫ 捨てるに捨てられない おわり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

捨てるに捨てられない おわり

仕分けしたコインは、青いジップのついた丈夫な袋に入れ、
郵便局に持っていきました。
500円のレターパックを購入し、ユニセフの指示通りに
内容物の欄には「メタル」と記入。これでよし、と。
係の人に差し出すと、
「??? これは・・・内容物はなんでしょうか」
「ここに書いてある通り、メタルです」
「メタル・・・お金ではないですか」
「まあ、お金と言われば お金です。外国のコインです」
「お金はレターパックでは送れないんですが」
「それはわかっています。ですからメタルです」
「でもお金ですよね」
「そうですね。使わない外国のコインを寄付する
 ので。郵送の場合はこうしろというユニセフの指示通りですけど」
「これだけ重いと不審物と間違われるかもしれないので・・・」
私はここから繰り返し同じ説明をし、あちらも
「メダルじゃなくて?」
「古銭ということですね」(古銭じゃないんだよ)
とか言ってきて、次の予定の時間が過ぎてしまった
私は、近年こんなにイラっとしたことがないくらい
ボルテージが上がってしまい、声も大きくなって
郵便局の中で一人「だ!か!ら!!!!!」
と大きな声を出していました。
最終的にはあちらが、
「では、戻って来たり、万が一紛失があったとしても
 いいということで?」
あんたね〜いいわけないでしょ!
と内心は思ったけれど「いいですいいです。プンプン」
と郵便局を後にしました。
人間なんだからさ、もうちょっと柔軟な対応ってやつ
しようよ。まして私は無理を言ってるとか、
間違ったことしてるとかじゃないんだからさ。
パソコンとか電話じゃなくて、目の前の人と対応して
るなら、やりようがあるだろうが(怒)
寄付という いわゆる「いいこと」をしている
のに、しかも送料500円払って、この扱われようは
なによ!と 
いい歳して、普段は封印している自身の狭量な感情まで溢れてきて、
もう〜いろいろがっかり。

そして、先日「銅90パーセント」と確認された
明治貿易銀。
これはですね〜 あの時 鑑定したお姉さんを
素人よばわりしましたけれど、機械で判定したんだから
間違いない! これは偽物です。
帰って調べましたよ。そしたら、本物は高値で取引されている
古銭であるゆえに偽物も多いと。
でも、記憶によるとこれは私が50年も前にもらった物
なんだけど、ということはそんな昔から、偽物が出回って
いたということですか? まあ、世の中いろいろあるのね。

捨てるに捨てられない物を処分してすっきりしたかった
だけなのに、気持ちがザラッとして、すっきりする
どころじゃあありませんでした。
捕らぬ狸の皮算用もしちゃったしね。

こころ穏やかにするために、また鶴の恩返し部屋に
帰ります。
 
追伸 メタル は無事ユニセフに届きましたとさ。


(は)


Comment

No title
編集
言い方がキツイですね。
接客の方も大変でしょうね。
2014年04月01日(Tue) 09:30
No title
編集
ああ、そうなんです。
やってしまった〜って反省です。猫かぶっていても、地が出る。
まったく修行が足らんです。読んで嫌な気分になってしまいましたね。
そこも反省。
2014年04月01日(Tue) 11:13












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。