cafe column  カフェ コラム

cafe d apresmidi のブログです♪
| top | about | concept | profile | order | link | back no | shop | shop s |
TOPスポンサー広告 ≫ 接触事故??TOP雑記 ≫ 接触事故??

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

接触事故??

あっ、やばっ!
「削除」と間違えて
「送信」ボタン押しちゃった。
あーん、どうしよう・・・
まぁ、いいや。投稿したところですべてが採用されるわけじゃなし。ねっ。
どうせ没になるでしょ。

糸井重里さんが主宰するウェブサイト
「ほぼ日刊イトイ新聞」のコンテンツ「恋歌くちずさみ委員会」。
http://www.1101.com/koiuta/index.html
読者が心に残っている「恋歌」と、それにまつわる思い出を投稿し
そこに4人のスタッフがコメントを寄せてくださるという構成のもの。

楽しくて、よく拝見しております。

以前、ほんの出来心で投稿したところ採用され
それはそれはビックリしたのですが
実はその時に草稿を2つ書いておりまして
書きっ放しでお蔵入りになっていた方を
今回、パソコンのプチ整理をしたついでに処分しようと思ったのでした。
あー、それなのに・・・
図らずも、2つ目も投稿することになってしまった。

しかし、そんなことはすっかり忘れ、
ある日いつものように「今日はどんな話かな?」と見に行くと
じぇじぇじぇ、これは・・・
覚えのある文を慌てて読む。はー、2度目採用されたかー。
大丈夫か?とりあえず、内容はセーフか?
ハンドルネーム無記入だったんじゃないかな?
あー、適当に付けてくれたのね。
ここ、もう少し手を加えれば良かったなぁ。
しかし、後の祭りである。
「よし、送ろう!」と押したわけじゃなかっただけに
なんだか、ドギマギ・・・
恥ずかしくもあり、後悔の念もあり、
でもやっぱり、再び「ほぼ日」のお仲間に入れてもらえたようで
ちょっぴり嬉しいのもまた事実・・・
(今回は、話の内容というよりも「恋歌」がスタッフの皆さんの琴線に触れたようでした。だってたくさん歌ってくださいましたから。笑。ちなみに、どの話かは内緒ね。)

そんな折、友人と一緒にこの彼の弟君と食事をする機会がありました。
時間を経るうちに、当時のことをいろいろと思いだしてくる。
それは先方も同じだったようで、突然
「そういえば、家の近くの神社で一緒に卓球やりましたよね。」と。
「へっ、じ、神社で卓球???」
全く記憶にない。
が、神社に行ったことは何度かあったような・・・
そして、弟君も一緒に遊んだこと、あったな・・・
ありえない話ではない。
ご家族の近況も聞く。
事実は小説より奇なり。
この日は、他にもニアミス続発。

あー、ちーっともわかりませんよね。
何一つはっきりしない、もやもやした話ばかりですみません。

ただね、
たくさんの思い出の上に今の自分があって
その一つ一つが今の自分を作ってくれているんだなぁと、
改めて感じたわけです。
決して恋多き人生ではないけれど(ここ強調!!)
ささやかな出会いの中にも何かしらキラキラした輝きがあって
それが陰影のような、効果音のようなものを添えてくれているんだなぁ、と。

秋、思いっきり切ない音楽にひたりながら
つらつらとそんな思いを巡らせられるのも、
この年になったからこそ・・・かしら。

なんつって。

(ひ)

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。