cafe column  カフェ コラム

cafe d apresmidi のブログです♪
| top | about | concept | profile | order | link | back no | shop | shop s |
TOPスポンサー広告 ≫ 織り機組み立て篇6TOP日記 ≫ 織り機組み立て篇6

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

織り機組み立て篇6

みかんエプロン
これが完成した生地で作ったみかんエプロン。
しっかりした生地になった。ポケットとひもも織った。

織り機の調子はいい感じ。
でも踏み木のタイアップが思わしくない。
コードの先端を輪っかにしているが、輪の大きさが
安定してないので、誠に通しにくし。
それとコードを色分けしたのも汚らしくて。
ちょっと許せないな。

次回作は生成りと黒のコットンリネンで織ることに
していて、踏み木もフルの8本使うので、タイアップを
できるだけスムーズに出来る様に再考することにした。

The big book of weaving に最初から目を
とおすことにした。

あらららら
ちゃんと読めば良かった。書いてあるじゃないの。

あ 自分天才!と自画自賛したシステム(踏み木の
タイアップの仕方)も図解で載ってるし。

間違ってはいなかったけど、まあこんなもんだろと
繋げていた各部位の間隔は何センチがいいとか。

あれ! なんとまあ これ間違ってた。
組織図の黒は上のまね木で、白は下のまね木に繋ぐんかい!
あれえ〜おかしいなあ。ここはこの前ちゃんと
読んだよなあ〜 チェック。
ひょえ〜 black とblank 読み間違えた。
逆に繋げてたよね。ちゃんと織れたけど。
じゃあ、上のまね木に繋ぐコードは黒にしよう。
この前油性マジックでやったら汚くなったし、
染料つかって染めたけど、まったく染まらなかったから、
今度はどうしようと考えて、
1、黒のインク
2、筆ペンの墨
3、濃い茶だけど革用のエッジコート
この3つを試したところ、3番 採用決定。
たっぷりしみ込ませて、乾かすと固くなって
棒のチョコレートみたい。

あ それから先端の輪っかはちょうどいい大きさの
カーテンフックを見つけたので、それを試して
みることにして、早速注文。
踏み込む時のGに耐えられるか気になるところですが。

その結果は次回。ラストです。


つづく

(は)



Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。