cafe column  カフェ コラム

cafe d apresmidi のブログです♪
| top | about | concept | profile | order | link | back no | shop | shop s |
TOPスポンサー広告 ≫ 織り機 組み立て篇4TOP日記 ≫ 織り機 組み立て篇4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

織り機 組み立て篇4

綜絖
年末ぎりぎりに綜絖が届き、こんな感じに。
一気に織り機らしくなりました。
その他に最低限必要な物は、工房の先生に相談して
正月明けに注文するぞと。
さあて、これでやっと踏み木が吊れるぞ。
この踏み木のタイアップ作業はとても大変
なのだけれど、アメリカのマイクさんのブログでは、
「とても簡単にできる」とあったので、わくわくしながら
取りかかる。
と〜ころがどっこい。
か〜なり大変じゃあ〜りませんか。
織りたい組織図通りにコードを踏み木の穴に通し、
コードの長さを調節しながら、底にペグを刺して
止める。この作業を新しく織り始める前に毎回やるのは
だめだな。同じ織り方だけをするんなら
全く問題ないけどさ。
うんじゃあどうする?
またまた頭の中は「どうすれば」でいっぱいになった。
なるべく踏み木に傷を付けずに(失敗となると
取り返しがつかないからね)うまく吊るす方法かあ〜

お。そういえば、スウェーデンかどこかであった
織り機の展示会に行った人のブログに、
これと同機種の織り機の踏み木が改造されてる写真が
あったな。

さっそく開いて、拡大して見るも、はっきりとは
わからず、想像で補うことに。

なんか蝶ナットが見えるんだよな。
ということは、これはネジ付きの棒ってことだろうな。
踏み木に輪っかの金具か?
・・・・・(考え中)(考え中)(考え中)
お。出た! これだ! 
要するに、踏み木に棒を付けて、そこにコードを
引っ掛ければいいんだ。天才じゃね?

建設作業用の道具などを売っているサイトで
いろいろ調べ、これだというのを見つけて
近所の店を視察。
ここまでで時間切れ。2012の幕は降ろされました。
さあ、やる事いっぱいの新年を迎えます。
年末年始の休みがまどろっこしい。

つづく

(は)

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。