cafe column  カフェ コラム

cafe d apresmidi のブログです♪
| top | about | concept | profile | order | link | back no | shop | shop s |
TOPスポンサー広告 ≫ 織り機組み立て篇2TOP日記 ≫ 織り機組み立て篇2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

織り機組み立て篇2

組み立て説明書をさがすのに結局全部の梱包を解いた。
おかしいなあ・・・
ホントにないのか?
以前ニュジーランドから紡ぎ機を買った時は写真
付きの立派のが付いていたから、目はそんなのを
探している。

スウェーデン語はわからないから、英語の説明書
を付けてねと念をおしたのが かえって悪かったか。

こんなところにはないわな〜と
ボルトとかたくさんのワッシャーとかが入っている
ビニールの袋をあけてみる。

紙が入っているわ。
これか?
まさかね。
A4の紙が5枚出てきた。
これだ。まさかのこれだけ?
説明書

5枚の内3枚は図解でスウェーデン語。
残りの2枚は英語で、実質組み立ての為の英語訳は
一枚のみ。

これは素人には無理だろ〜

しょうがないので、先生の工房での
数年間の経験とウェブで見つけたアメリカの
ナンチャラ(←忘れた)マイクさんの、
同じ機種の織り機の組み立てブログを見て
確認しながらやっていくことにした。
(ちなみに彼の家はアメリカらしく大きくて、
広い部屋の大きく切った窓からはきれいな木々が見え、
光が射し込み、そこにきれいな織り機があって、
自ら関心しているように、とても素敵)
織り機

大きい物はこんな感じですぐ組み立てができて、
さっそく織り機の様相を呈してきた。

しか〜し
付属していると勘違いしていた重要な物がない。
これは大変。店が年末年始休暇に入る前にどこかに
注文しなきゃ 
綜絖。これがないとね。

つづく

(は)

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。