cafe column  カフェ コラム

cafe d apresmidi のブログです♪
| top | about | concept | profile | order | link | back no | shop | shop s |
TOPスポンサー広告 ≫ 旭山動物園TOP雑記 ≫ 旭山動物園

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

旭山動物園

旭川二日目。
ホテルが満室で朝食が混み合うとうことだったので
かなり早く起きだして朝食を済ませ、じっくり今日の
防寒対策を考え準備。前日予約した旭山動物園行きのバスの
出発はホテル前から9時30分でした。
この日の気温はマイナス5度。昨日より5度も低いです。
昨日ギャラリーでのおしゃべりで、下半身を温めれば上は
どうにでもなる とその秘策を教えてもらったのですが、
私は昨日特別にしたのはドカジャンと防寒防水ブーツだけ
だったのに暑かったので、今日も迷いに迷って
長袖ヒートテック、タイツ、ホカロンは無しで、
オンオフできるストールや防水防風カッパ(下だけ)
寒い時だけスイッチオンで暖かくなるベスト、これに決定。
袖の部分はコート着ないと薄いウール一枚だけだけど
いいか。
外に出ると流石に昨日より寒さが突き刺さり
防風パンツ一枚の脚に「お、ちょっとやべ」
友人はホテルの部屋に引き返し息子のスキー用のウェアを
オンして安心して出発。私はバスの中で即カッパをはいて
これでよしと。

旭山動物園の開園前に到着したのですが、本当にゾクゾクと
アジアからの観光客が並び始めます。ペンギンパレードは
午前は11時からです。
バス停付近で雪かきをして足元の整備をしている方に
「どっちに進めばいいでしょうか」
と聞くと、正門より西門の方が並ぶ人が少なくてペンギンパレードに
も近いですよと教えてくださいました。
とにかく雪には慣れていないので、焦ったり調子に乗ったりして
転ばないこと、これが本日の命題です。

私たちの前に並んでいた、ガイド的な方の話を聞いていた友人は
最初にカバ、次にアザラシ、そしてペンギンパレード
の順番がいいらしいと。でカバのところでその方にやっぱりお会いして
お連れの若い方達もいらしたのですが、
「実は先ほど・・・」と友人が話しかけてちょっと立ち話を。
やっぱり歳をとると こういうところが自由になるなあと
実感します。なんでもすぐ尋ねる、気軽に話しかける。
人生の経験値が低い時は、恥ずかしいから始まって、
相手に拒否されたら怖いとか、話に詰まったら気まずいとか
なかなか自由ではなかったですが、私もやっと楽になれた気がします。

カバの水槽は開園後すぐなのに もうウンチで汚れていて
それは「かばが一番気持ちよい時間なんですよ。だから
すぐウンチしちゃう。もうちょっと時間が経つともっと水は
濁ってしまいます」だそうです。
間近で水中のカバを見ると、うわ〜って思いますよ。
もし自分が同じ水中にいたらと想像すると、ゾワゾワ〜〜〜
すごい 恐竜だわ カバ。
一頭は外に出されていて、干し草のようなものをモグモグ
していたので、「寒くないんですか?」とこれは園の方に
聞いたら、床暖になっているので大丈夫です、と。
でも、床暖って言っても外だから〜体全体が温かくなるって
ないよねえ〜 そのカバは、その後べったりお腹を床暖に
つけて寝ていました。ご苦労様です。
写真よくないけれど、これがそのカバ。
IMG_0939_201703061140224c0.jpg

カバ館を後にして外に出ると、すでにかなりの人数
ペンギンパレードに備えてルートに並んでいました。
次はアザラシ館と思ってはいたのですが、これを見たら
もう並ばないとまずいんじゃないかと思ってしまうのは
仕方ないでしょう。で結果 まあ あの気温の雪の中で
まだかまだか と思えるような時間待たされ、ふと見ると
あのベテランの方がアザラシ館から出て、パレードを
見やすい位置に移動してらっしゃるのを発見。
なるほど。

さてやって来ました。ペンギンたち。
撮ったことない動画を土産にするのだとiphone
構え待ちます。

去年町田「小野路やまいち」というイベントに出店していた
妙ちゃんと、夏に安曇野、冬に北海道で個展があると
いう会話をしていて、
「いやあ、安曇野はともかく冬の北海道無理っしょ」
という私に
「行こうよ。行けるよ。」と言った友人。
彼女のおかげで本当に来ちゃいましたわ〜

はい、みなさん。くれぐれも赤い線の内側には入らないように。
ペンギンたちを驚かさないために、座って視線を
低くしてください。

どうもあの先頭のお兄さんしか写らないなあ。
あ、来た来た。へこへこ歩いてるのが見えて来た。


画面真っ暗。
??
あれ
???
おい どうしたんだ
操作不能

寒いんでプ〜 もうダメでプ〜

といってiPhoneマジフリーズ。
全く応答せず。

さ、む、く、ねーーし

昔 子ども達が幼稚園の時、先生方は
撮影じゃなくて、生の目で焼き付けてください。
と言ってらしたけれど、瞬時にそれを思い出して
今日はここまで来た思い出を目に焼き付ける
ことにいたしました。
カバの冴えない写真は園内で撮影したオンリーワンで
ございます。
こういうハプニングも旅の楽しい思い出になりますわ。

さて次はアザラシ館かほっきょくぐま館だな。

(は)

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。