cafe column  カフェ コラム

cafe d apresmidi のブログです♪
| top | about | concept | profile | order | link | back no | shop | shop s |
TOPスポンサー広告 ≫ 織り機8TOP日記 ≫ 織り機8

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

織り機8

本気でけんか売ろうか とも一瞬考えたけれど、
悲しいからやめた。
織り機は私の夢であり、ここ数年は、買うかどうしようか、
買うならどの形か、どこの織り機か そんなことばかり
考えて、やっと納得のいく物に巡り会えたのだ。
はるばる船にゆられてやってきた織り機に、
気分よく出会いたい。

P氏から再びメールがあった。
文章のいたるところが太字、大きな文字で強調され
どうかひとつご協力を、とまるで土下座しているような
文章であった。

無視。
こちらから「わかりました」とは
ぜっってーーー言わね!!!

その後 再度土下座文メールが届いたのを最後に
P氏からの連絡は途絶えた。

さて、先方が折れて手伝いを一人付けることは
ないとすると、97キロをどうするかだ。
私はいても役に立たない。無理。
娘がバイトしているクロネコの、大型荷物配達の
セクションに依頼するか。この大きさだと、
「もう一人付けるとあと3万円」と○○社は言ったが、
そんなにかからないようだし・・・
いやあ、やっぱり節約第一だな・・・
到着は月曜日だから家人はみんな出払っていないし・・・
いない か? 
いる・・・な。 
ああ、いるいる。
いるじゃん。 
忘れてたよ〜 高三男子。

つづく

(は)

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。