cafe column  カフェ コラム

cafe d apresmidi のブログです♪
| top | about | concept | profile | order | link | back no | shop | shop s |
TOPスポンサー広告 ≫ パソコンHDD交換TOP雑記 ≫ パソコンHDD交換

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

パソコンHDD交換

20160223172059ede.jpeg
これが前回書いた、電源も入らなくなって一年ほど
ほったらかしていたiMacで、2008年の初めに購入したものです。
2008年なんてついこの前ですわよ。
でも、子どもたちがこの頃どんなだったかを思い起こせば、
ああ〜〜なんて昔のことなんでしょうと思いますね。
ほっこりだらけっー

トルクスレンチを購入したし、新しくするSSDも届いたし
よお〜しって腕まくりして始めました。

埃を掃除機で吸い取り、経験者のブログを確認しながら
進めて交換オッケー!
簡単ではあ〜〜りませんか
てな調子であっという間に終了ー
全部ネジする前に、いちど電源を入れると…
電源、入りませんね。

おかしい。
こんな簡単なんだから間違えたってことないのに。
再度チェーック

ダメね。

ちょっと丁寧にチェック。

ダメね。

うーーん。
しょーがない。古いのに戻そう。

あり?
ダメね。元に戻したのに…
あれま、もしかして元々電源はいらなかったのか?
先日の「ジャーーーん」の音は気まぐれ?

むむむ

HDDもSSDもダメでござんすか。
ダメ元でもいいやとは思ったものの、現実にそうなっちゃうと
ちょいと悔しいわ。

そこにやってきた息子。
「なんでこんな古いの直してんの?
新しいの買えばいいじゃない。マザーボード
静電気でやられちゃったんじゃない?
それにそのSSD合ってるの?」

むむむ。大変良いご指摘2ついただきました。
静電気でやられた。
SSD合ってるのか。

そういえば、このSSD。バージョンアップしたのが
出てますよーという情報に乗せられ、
新しい方がいいに決まってるという心理的バイアス
がかかり そっちを購入したのであった。
私のiMacが古いとか、合う、合わないとか
まーったく考えもせんかった。
遅まきながら動作確認情報とやらを見ると、
載ってなかった…………

私が何故こんな古いパソコンを直そうとするのか
という問いには即答
「だってあのジャーーんって音(Macに電源入れた時の音)
聞きたいじゃない」
今やiPad があれば必要な事は足りるので、
実はパソコンが直ったとしても、そんなに使わないだろうな
と思っているのですよ。
でも、直せるかもしれない、直せたらバリ速で
甦えっちゃうかも〜って思ったら、やらない選択は
ないんだなぁ〜〜
もちろん新しいものだったらこんな無謀しませんけどね。

パソコンダメにしちゃったけれど、購入したSSDは息子が
「無駄にはしません。喜んで使わせていただきます」
息子は得したし、私はあーだこーだ考えて試して楽しかったので
オーライとしましょ。
パソコンは今日HDDのデータを壊してリサイクルの申し込みを
終えました。

(は)

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。