cafe column  カフェ コラム

cafe d apresmidi のブログです♪
| top | about | concept | profile | order | link | back no | shop | shop s |
TOPスポンサー広告 ≫ 今日の修理 TOP雑記 ≫ 今日の修理

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

今日の修理

前回のコラムでトイレのタンク内水漏れ修理について書きました。
前回修理の部分は問題ないのですが、
結局違う部分の調子も悪く調整できないので
チョコチョコ取り換えるよりボールタップ関連部品一式交換
で幕を引きました。やれやれ。今回はモンキーレンチの大きいのを
新しく購入したので、仕事もスムーズでした。
うちではこういったいわゆる「男の仕事」と思われている
ものは私の仕事です。
小学校では男女同じく家庭科の授業をしていたのに、
中学生になって家庭科は女子、技術科は男子と
分けられましたでしょう?(むかーーしの公立ですけどね)
あれ、すごくカッチーンときたのを今でも覚えています。

さて次はパソコンです。
多分一年くらい経つんです、iMacがダウンして。
買い換えの時期なんですが、でもね綺麗なんですよ、外見。
ダウンの仕方がどうもHDDの故障と思われるので、
それを交換すればいいんじゃない?とずっと思っていた
のです。iPad で調べて、やった人のブログ読んで
自分でも出来そうだと思ったし。
問題は交換するSSDの値段。(HDDをSSDにする)
その時読んだブログで紹介されていたSSDの
価格が3万円くらいだったので「う〜む」
リスキーじゃ。
でほっておいて一年。
多分帯電が原因で電源も入らなかったiMac
コンセントや周辺機器を外して一年ほっておいたので
放電され、スイッチ入れると「ジャ〜〜ン」という
懐かしい音が。電源入ったついでに、入れたまま取り出せなかった
DVDを救出し、本当にHDDの故障かをチェック。
再度、自分で修理した人のブログを探して確認し、
お勧めのSSDの価格を見ると、なああーーんと
1万円を切るお値段!
これならダメ元。
ダブルコアで半分弱Windowsが占めていたので
全部OSXで使えるようにしよっと。

夕食時、息子に聞いてみた。(ゲーマー)
「CPUの容量どれくらい?」
「ええとーHDDは… 1T(テラ)で、SSDは… 忘れた」
「テラ!高いでしょうー」
「いや、安いよ。5000円くらい」
「安! でもHDDが熱もつから あーたの部屋いつまでも
蚊がいるんじゃないの」(話があらぬ方に)
その時夫が
「なんだ そのSSDとかういやつは」
息子が説明。
「なんかわかったようなわからないような…
おれの持ってるのは64GBだ」
???
「あ、iPadのことね」
なあ〜んだか夫だけ話が……

SSDが届いたらやってみよーっと。

20160221152702a65.jpeg
これは先日工房で染めた むら染め緑です。

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。