cafe column  カフェ コラム

cafe d apresmidi のブログです♪
| top | about | concept | profile | order | link | back no | shop | shop s |
TOPスポンサー広告 ≫ 手仕事の写真TOP手仕事 ≫ 手仕事の写真

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

手仕事の写真

20160202124942bf5.jpeg
これは縮絨まで終わったストールです。
タテ糸に栗の渋皮色に染めた毛糸、ヨコ糸に栗の殻の色(これは原毛のままの色)
を使って平織りです。渋皮色のをタテ糸に使ったのは、
フリンジをこの色にしたかったからなのですが、
全体の印象はヨコ糸の色が勝っているので、
この反対のバージョンもいつかやってみようかな〜〜

201602021249412f5.jpeg
これは先週染めた原毛です。
このきれいな黄色をタテ糸にして
ヨコ糸にグレーを入れようかと思っていて、
そうするとグレーが勝った黄色のストールになるか? と。
ああ、でも黄色とグレーのブロックチェックとかもありかしらね。
オレンジのは煉瓦色と組み合わせるつもりですが、
その時の気分でドンドン変わるのでどうなりますか…

2016020212493953a.jpeg
これは民藝展に出して売れ残って返ってきたノッティングラグ。
座布団サイズです。このまま使う物ですが、
ちょっと細工しました。
2センチ厚のスポンジをあてて、上品なベージュのフリースで
裏を覆いました。

こういう手仕事をしていて悔しいのは
「どうせ主婦のヒマ潰し。せいぜい素人に毛が生えたようなもんだろう」
と思われがちなことです。夫は正にそれであります。
ヒマ潰しではない私は、そう思わせないような良いものを
と思って作っているのですが、最近たまーーに
「お、これは良く出来てるね。上等だ」(これは上記ラグのコメント)
「売ってる物みたいだね」(売ってるし!)
というコメントを引き出せるようになりました。
それと、私が織ったターンチェックのストールを、
買った物と同じ扱いで娘が使うようになりました。

身近にいて、手仕事なんてまーーったく興味ありましぇーん、
いかにも主婦的手仕事の野暮ったい物なんていらないよ
という人達の、こういった変化は、私にとって
「よっしゃ〜」
手仕事の良さを評価してるのでなくても、外で売ってる物、
それを生業としている人達の品物と比べて遜色ない
と思ってもらえるのは、まずはちゃんと一歩踏み出せている
という事だなって。

相撲的にいうと「さらに精進いたします」

さあて緑色の原毛の紡ぎ、続きをしましょう。

(は)



Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。