cafe column  カフェ コラム

cafe d apresmidi のブログです♪
| top | about | concept | profile | order | link | back no | shop | shop s |
TOPスポンサー広告 ≫ 織り機4TOP日記 ≫ 織り機4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

織り機4

メールでP氏に、このように大きな荷物を船便で
送ったことがないので、受け取りの手続きについては、
全くのしろうとである旨伝え、その上で 疑問な点
を箇条書きで整理して送信してみた。
1:なんで御社なの? 私の書類には、
  お問い合わせは##会社 となってるのに
2:なんでシンガポールなの?
3:送ってもらった書類の3letter codeと金額
  はなに?

とにかくわたしの中には 疑問と不信しかないので、
お金を払い込んで、物は手にできない状況しか
想像できない。メール文は丁寧だけど、心情はけんか腰。
(上記の箇条書きは心情のほう)

すると即 P氏から返信があった。それは

書類に間違いがないか。
荷物の受け取りを我が社にご用命くださるかどうか。
時間がないので、早めのご連絡を。
よろしくお願いいたします。

という感じであった。

無視かよ。 箇条書き無視か!
ますます不信感つのりまくり。

つづく

(は)

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。