cafe column  カフェ コラム

cafe d apresmidi のブログです♪
| top | about | concept | profile | order | link | back no | shop | shop s |
TOPスポンサー広告 ≫ このところの毎日の仕事 TOP手仕事 ≫ このところの毎日の仕事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

このところの毎日の仕事

毎日毎日ひと枷400gの毛糸を次々染めておりました。
茜染めで3枷。次にログウッドで2枷。さあ あと2枷で終わりだ。
と気を抜いた時、色々確認のために開いていた本を読んだら、
「摩擦に対する堅牢度が特に低いので、ログウッドはウール
の染めには向かない」
ガーーーーン
毎日こんなに火を使って、気も遣って、な〜んということでしょー!
趣味程度の興味で出来る本と、プロの人の本と、
もちろんプロのブログなどさまざま取り合わせて
参考にしていたのですが、プロの編集本は
やはり細くて、読み落としていました。
念のためウェブ上でこの件について書いている人はいないか
調べてみましたが、残念ながら出ていませんでした。
しかし、趣味のものを作るわけではないので、
ログウッド染めの2枷は没。
じゃあ、何色にしよう………
ここから考え直しです。ログウッドは鉄媒染で濃紺に染めたのですが、
草木染めで、ウールにも染まりがよく色々な堅牢度問題なしで、
1.6キロの量を4回に分けてもむらなく染められるもの。
まず青系は無理と判断して濃紺の線はきえました。
今回は自然のもので染めた物を使うと決めているので、
半日悩んで決めました。
柘榴
昔からキリムなど絨毯にするウールに使われているというし、
鉄媒染で、渋いオリーブ色も出せそうだし。
早速注文したので、週明けから又毎日染めの作業です。
世間は夏休みに入りましたね。これは私の夏休みの
宿題にしているので、せいぜいがんばりまっす。

昨日、工房の織り機にかけていたラミーと竹糸のサウナタオルが
織り上がりました。次回はそのことを。

20150718110133b54.jpg

写真は茜で濃く染めた毛糸です。

(は)

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。