cafe column  カフェ コラム

cafe d apresmidi のブログです♪
| top | about | concept | profile | order | link | back no | shop | shop s |
TOPスポンサー広告 ≫ 咲きましたTOP雑記 ≫ 咲きました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

咲きました

20150404100800ba5.jpg
アマリリス、そろそろ咲くのかと思ってみていても、
なかなかしぶとく、準備に時間をかけて焦らされてましたが、
昨日開花し、今朝は思いっきり咲ききっております。
その花のなんと大きいことか。デカ!
ナルホド準備に時間がかかるわけだ。
蛇の頭のような蕾を付けた太い茎がニュウっと伸びて、
その蕾の先に赤い花が姿をみせ、
これで、パッと咲くんだなと思っていたら、
なんと1つだと思っていた物が2つの蕾になって、
じわじわ角度を開いていきました。
120度くらいになったところで、よしこのくらいでいいわねと
打ち合わせが済んだようにドンドン蕾を大きくし
やっと咲き始めました。
こんなに大きい花だったのか〜
太い茎だけど、こんなに大きい花を支えるには、
花の角度も そりゃ大事だわ。
これはオランダからやって来た球根で、
箱を開けて、球根のセットされている植木鉢に
水をやるだけの本当にお手軽極まりない代物です。
毎朝「おはよう」と挨拶して、一週間に1回水をやるだけ。
説明書によると、来年もこの植木鉢に閉じ込めたまま、
花を咲かせられるとか。
この植木鉢は簡単に開けたりできないので、
中がどうなってるか覗けないのが、どうも
籠の鳥みたいで、なんか窮屈だねと球根に同情しちゃうな。

そしてアマリリスと聞いて思い出すのが、
小学校の時の音楽の授業。
有名なアマリリスの曲を聴いて
「この曲を聴いて思い浮かべる情景を紙に書け」
テストじゃあないんだけれど、ひじょーーに
困ったのでその授業はアマリリスと一体化しております。
何も浮かばん。
花の名前だとわかっているので、花しか浮かばん。
自分が無理矢理ひねり出した答えは、

花畑で花を摘んでる。(笑)

とかなんとかだったと思うんだけれど、
正解は
「踊っているようだと書いた人がいました。
そうなんです。これは踊りの曲として云々」
先生が、正解が出たことにいたくご満悦で、
嬉しそうに説明しているあいだ
(クッソーハズレタ クヤシー!
しかし、自分が思い浮かべた情景を書けと
言っておきながら、正解を讃えるとはなにごとだ!
承服できん)
とかなんとか憤慨していたのは、その後の自分を象徴するような
出来事と言える気がしますな。
超現実的。夢は実現するよう突き進む。
そうか、私のスタートはアマリリスか。

花畑に咲いてる花がアマリリスだったら、
摘んで楽しんでる絵はないな。

(は)

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。