cafe column  カフェ コラム

cafe d apresmidi のブログです♪
| top | about | concept | profile | order | link | back no | shop | shop s |
TOPスポンサー広告 ≫ 新しい年は…TOP雑記 ≫ 新しい年は…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

新しい年は…

マフラー

先生の個展で購入したマフラーと、ほぼ日のTOBICHIで購入したピン。
この組み合わせで行った場所は師走の浅草でした。
すでに新年を迎える準備も整った浅草は(年中なのでしょうが)
大変混雑しておりました。
ここに何しに行ったかというと、講談と浪曲の2人会。
渋っ!
夫の知人が落語、講談、浪曲の小さな会を好きで打っているので、
年に数回、来てね、と連絡があります。
いつもは日本橋で落語なので、今回もそうだと勘違いしていて、
「年の瀬に落語、いいねえ〜」
と当日を迎えたのですが、今回は講談だと。
うへ、講談に、浪曲ですか………
言葉がわかるかねえ〜
これは夫も同意見で、寝ちゃったりしてとか言って
気乗りしない様子がありありでした。
夫の知人は小屋の外に立って
「ちっとも客が来やしね、ったく。」とべらんめいちょうで
ぼやきながら、呼び込みしており、中に入るとまさに
(時間が早かったこともあるけれど)ガラ〜ン。
こっちも不安。
ところが始まる直前には、まあまあの入りで、他人事ながら
一安心。
始まりました。
時は元禄15年 パ、パンパンパン!(これは講談)

討ち入りの前日でしたので、出し物は当然赤穂浪士関係。

ちゃんと言葉わかりましたわよ。
それどころか、浪曲、面白かったです。それも大変に。

講談のおねえさんは声がちょっとねえ……だったのですが
出しものはどれも楽しめました。

ちょっと寒い場内で、暖かいマフラーをぐるぐる巻きして
ピンで留め、「ムフフフ、あったかいぜ」と悦に入りながら、
空き時間には、新しい年の物創り構想を練るのでありました。

キーワードは「コツコツ」かな。
いつにも増してコツコツと。

年が明けた現在は、少しづつ原毛をカードして、
糸にしています。数グラムづつの作業はまさにコツコツ。
目の手術が終わって落ち着いたら、
できる気がしないと放ってある、がま口も
やりましょう。

そうそう先輩のタータンのビッグストールは、
クリスマス前に先輩の手元に届き、お礼の電話をもらったので
「嫁ぎ先の祖先は貴族か」問題は解決。
答えは「否」
スコットランドに同名のお城があるので、昔行ってみたけど、
全然関係なかったわ、だそうです。
でも、同梱したコピー(織りの組織表)は、彼は読めたわよ、
というのでビックリ。
門外漢でも皆理解しているのか? 彼が特別なのか?
タータンチェックの歴史恐るべし。

(は)











Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。