cafe column  カフェ コラム

cafe d apresmidi のブログです♪
| top | about | concept | profile | order | link | back no | shop | shop s |
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年11月
ARCHIVE ≫ 2016年11月
      

≪ 前月 |  2016年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ヨワッチー

娘の話です。
自分の部屋から出すもん出してきれいになったところに
父親に買ってもらったテレビを置くボードと
大きなクッション形状の座椅子的な物が届きました。
土曜日の昨日、さっそく荷をほどき自分の部屋に
運び込みます。さすがにテレビボードは一人では
持てないので、父親に「ちょっと手伝って」
といつもの命令口調。
階段を登るんだからふつうーーはこの場合
上をいくのが力持ちでしょ。
ところがどっこい「じゃあ上がS(娘)ね」と父親。

(私: ええーーばっかじゃないの)

そして続けて父親
「やっぱK(息子)起こそうか」

(私: 大して重くないんだからさー 大丈夫に決まってるでしょー)

さらに父親
「あ、こういう時は下がS(娘)なんだよな…」

(私: やっぱ役にたたねー)

そう言いながら二階に運び上げました。
設置し終わってダンボールなどもかたずいたようなので、
どう?テレビ映った?と聞くと

「アンテナ線がない」ブスっと娘、不機嫌丸出し。

テレビは2年くらい前に夫が持ってきた物で
確か何かが足りないから自分の部屋に設置できないんだと
言ってほったらかしてあったやつです。
本人それをすっかり忘れてたようで、機嫌悪い娘に
「おっかしーなあー…無いんだよ〜〜」
あった物がなくなったようなニュアンスで、言い訳チックに
首傾げてるけど、元々なかったから。
(こういう場合私は基本何も言わない)

なぜ私が娘に、テレビ映ったかどうかを聞いたかといえば、
分波器を買って付けないとBSが映らないからであります。
食卓横に置いてある小さいテレビが、買った当初
どうもうまく見られなかったのですが、
夫は「おかしいなあ〜 この地域電波変なんじゃないの?」
と毎日過ごすだけで、問題解決にちっとも立ち向かわないので
私が調べて、購入し、取り付け解決に至ったと
こういうことがあったのです。
まあ、夫はあらゆる問題解決に立ち向かわないのですがね。

さて、娘はそれからそういうものを買いにいくとか、ジムに行くとか
忙しいのですが、
娘「K(弟)の自転車があるのに、Kがいない。」
私「じゃあ、車で行ったんじゃない?」
娘再びおかんむり
「ッチ! (自分が)使うのに!」
即 弟にライン。

夫はこの日午後から仕事で、風呂入った後ドライヤーを
かけていたら、外出前に髪を整えようと
やってきた娘に「%#~<>}|( ̄3 ̄)|!!!」
夫「また怒られちゃった」
私「またずいぶんヨワッチーな」
夫「笑笑」
そこに息子が急いで帰宅して
「今帰りました」
なんだかねえ〜 ヨワッチーの遺伝だね〜
(まあ、娘のそれは私のだけどね)

まあ、平和の素かもしれんがね。

さて手仕事。
経糸が二本できました。
20161127120145196.jpg
201611271201449af.jpg
緯糸はなにいろがいい?とインスタグラムで
アップしたら、下の写真の糸に「紫はあり?」と
返信もらったので、古代紫(高貴な色)濃いやつどうかなって
今検討中です。

あ、この前の赤いの、マフラー仕上げました。
201611271212308e2.jpg



(は)
スポンサーサイト

なんでも捨てる人

娘が部屋にテレビを置くというので昨日は大々的に
必要ない物の整理をしておりました。
小学校6年生から24の現在まで基本的には寝るだけの
部屋だったのを、くつろげる部屋にしたいようなんですがね。
ふう〜ん。
で、親から押し付けられていた本棚を解体して、
そこに置いてあった物全てをまず処分するのに整理。
全く勉強しなかった机は、付属のキャビネットの中みをこれまた全部処分
し綺麗にして、机が欲しいという父親の部屋に移動。
たったこれだけなんだけれど、すんごいんですのよ。ゴミが。
もう廊下と玄関スペースに溢れていますの。
今日は燃えるゴミの日なので、ちゃんと分別しているか
確認したら(テキトー娘にしてはよくやったとは思うけれど)
あらあらあら何でも捨てちゃうのね。
小学校の時の美術の授業で描いた絵、作った物、
小学生の夏休み恒例にしてた日記、中学の
水泳指導員の免許証、これまでの卒業証書 筒ごと、
あまり読まなかったけれど本全部(ハリーポッターとかね)、
マンガ全部。その他ちゃんと見てないけれど、
きっと「これ捨てちゃうんだ」という物も紐でひとくくりに
してあるに違いございませんな。
この前、床が見えないほどの汚部屋を掃除してスッキリした
ので、本棚くらいなら大したことないと思っていたんだけれど
いやあ〜 すごいね。ちょっとやってこれだけ出るんだから
家中やったらうんざりするほどいらない物があるんだわ。

それにしても何でも捨てちゃうね。私に似てるわ、いやもっと
すごい人がいた、私の母だ。この人はすごいよ。

娘が捨てた中から拾ったのは、この前は小学校の時の
さるの掛け軸。申年だし玄関に掛けとくのいいかなと思って。
今回は美術の授業で描いた小品。
素敵な色の作品一枚。

さて粗大ゴミの申し込みをする前に、ついでに出す物が
ないかどうかチェックじゃ。

とんがらし、ほや、紅葉 のような色に染めた原毛を
糸にしました。昨日機支度をしたので織り始めます。
色が濃いので織り巾は狭くしました。あっというまに
織り上がるでしょう。

IMG_0818.jpg



(は)

低調な手仕事

この色の経糸にこの色の緯糸を合わせてこんな仕上がりに・・・
なんて想像してやり始めるのに、全く予想を裏切る結果に
最近気分がすっかり枯れ野原状態です。
IMG_0801.jpg
前回のジミー茶と緑の次にこれ。
これは緯糸が黄色なので元気のでる差し色マフラーでオッケーと。
次は じゃあ緯糸黄色にしないで経糸と同じにしたら可愛いかも?
でこれ
IMG_0800.jpg
驚く結果じゃあないなあ・・・
で今度は緯糸にグレーを使おう。経糸に数色を混ぜてと。
きっとモードでシックな感じじゃない?
でこれ
IMG_0799.jpg
全体を写してないのは、モードでシックには撮れないからざんす。
うーーーーむ。
霞がかかった爺さんみたいじゃ。
いや着る物の色によっては素敵よ、それはね どれもそうよ。
で、今回はフリンジをですな普通はこの細さの糸なら
2本×2本の4本を撚り合わせるところをですな
2本×2本×2本の6本でフリンジにしていて・・・・
まあそれはいいかね・・・・

縮絨の具合から、糸の細さと筬目は合っていて
そういった意味ではいいものができているのですよ。

バッグを作る時もそうなのですが、
機能性 便利 扱いやすい等を考えると
作り手としてやりたいことを封印しなきゃいけない
ことがあり、そこのバランスに悩むことがあります。
今盛んに作っているストールやマフラーなどは
薄く軽くできれば扱いやすいとか、
毎日無意識に首に巻いてしまう、とか
服を選ばないよねとか、
そんな存在になれたらいいなあ・・・
なんてことを思って織るのですが、それだと
工業製品と変わらなわけで、今自分は
そちらに寄りすぎて落とし穴にはまっているのかも。
手織りの良さ、魅力を穴の中で再考しながら
手を動かすことにしましょうか。

今度はガツンとショッパイ色で、もうちょっとだけ太く
紡いでやってみようか・・・

(は)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。