cafe column  カフェ コラム

cafe d apresmidi のブログです♪
| top | about | concept | profile | order | link | back no | shop | shop s |
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年11月
ARCHIVE ≫ 2015年11月
      

≪ 前月 |  2015年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ちょっと飽きた

紺色の毛糸で編んでいるカーディガンに時間がかかり過ぎて
ちょっと飽きてきました。途中でデザインを変えたので
ほどいてやり直したり、毛糸が足りなくなりそうなので、
原毛を染めて紡いだり、染めたのがちょーーーとだけ色が濃かったので
使う場所を考え直すためまたほどいたり。
ブヒブヒ。
ここは気晴らしだと
Crafterと言う雑誌を取り寄せてあったので、
「生業としての手仕事を考える」
クラフトの流通を考えるという特集を読んでやる気チャージ!
なんておもったのに、逆効果でございましたわ。

手仕事を生業にするのはどなた様もホントに大変。
自分はどうなりたいのかとか、どうしたいのかとか、
作り手と売り手(ギャラリーとかプロデュースしてくれる人)
の関係とか、まあ、今の自分とはご縁のないことが
たくさん書かれているせいで余計に気持ちが萎えてしまいました。
はーーーーー
ちょっと晴れたら元気になるかしらん。

それで違うことして気持ちを立て直そうと
次に予定していた大きめショール用の糸を紡いでみました。
(結局それか!同じでねーか)

20151124115754189.jpeg
濃茶のポロワースでとても柔らかい。

20151124115752c44.jpeg
ポロワースとシェットランドを混ぜて。
この色だけでも大人で素敵か?

な〜〜んて考え始めたら回復傾向ってことで。

(は)
スポンサーサイト

やりすぎか?

自覚はないのだが、いやこれでやりすぎ(手仕事)ってことは
ありえないとは思っているのだが、先日美容院へ行き、
「肩硬いですね〜 ガチガチですね」と言われながら新人
の美容師さんに軽くマッサージをしてもらった次の日から
断然調子を崩してしまいました。美容院のマッサージは、
普段自覚のない肩凝りを、確実に自覚させてくれる困った
代物でありますが、やってもらっているときはやはり気持ちがいいので
断ろうと思っているのにやはり「おねがいします」。で
果たして次の日からじわじわとき、ま、し、た。
首が痛くて上を向くことが困難になり、つられて肩の凝りも
うっとうしく感じられ
わーーーーん
これはダメだと思って磁気治療ピップを貼り、
枕もちょっと低くしようと調整。
とーころがどっこい。
翌日はもっと調子悪くなり、それでも
「効果があらわれる前の一時的なものかも」
なんて思ったので、ピップも枕もそのままで。
この日は何も手につかずダウン。
そして翌日。もう寝ている時から頭痛。
ああ、こりゃ完全にピップが自分に合っていないってことだと
観念して、薬飲んでこの日も使い物にならず。
さて翌日、頭痛はなかったけれど首が痛いのは相変わらずなので
スッキリせずぼんやりと過ごす羽目になり
3日も、3日も手仕事しない日が続きました。
喫緊の課題があるわけではないのに、
なんか3日も無駄にしてしまった!とか思う
私はいったい何かしらね。

紺色の原毛は全て糸に紡いだのですが、
もうちょっと増やそうと思って昨日先生の工房で染めてきたので
それを糸にしたら編み始める予定です。
あとポロワースと言う柔らかいヒツジの毛を使って
濃茶、茶、生成りの3色のブロックチェックの
ショールを織りたいなあと思ったので、次の次はそれかな。

今年で3回目の民藝館展への作品搬入も終わり
審査待ちです。
今年もあと少しだけど、変わらずコツコツやっていきまっす。

(は)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。