cafe column  カフェ コラム

cafe d apresmidi のブログです♪
| top | about | concept | profile | order | link | back no | shop | shop s |
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年10月
ARCHIVE ≫ 2015年10月
      

≪ 前月 |  2015年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

今日の仕事 10月24日

山茶花の木に蕾がたっくさんついてるなあって昨日気がついて、
大変お天気の良い今日はもう4〜5輪花開いていました。
もう、もう、なんと11月〜〜

昨日工房で織っていたラグが完成しました。
数色の手染め糸と数種類の手紡ぎの無染色の糸とを交互に
入れていくボーダーで、大きさは60×145。
ヨガマットくらいの大きさでしょうか。

201510241457389de.jpeg

染めはザクロと茜とログウッドで、それに染色していない
いろんなグレーを挟んで入れたので、色のバランスは
成功。次回はラグの厚み、硬さ、重みを課題に原毛を選んで
糸を紡いで、もうちょっと大きめのを織ってみようと思います。
色とデザイン どうしよっかなー

先日紺色に染めた原毛は順調に糸になっています。
20151024151542668.jpeg
それから八ヶ岳で購入したシェットランドは
洗って綺麗になりました。ソーティングして
部位別に分けて洗ってみました。
201510241515443e3.jpeg
写真は脇腹の部分。臭くて汚れていたのがうそみたいに
フワフワです。
ハーフブレッドは3kgあるので少しずつやりましょう。

(は)
スポンサーサイト

仕入れ

「八ヶ岳に行きたいのよ。羊の毛の荷開き祭があるの。」

「アウトレットも近所にあるよ」を誘い文句に娘をたぶらかして
八ヶ岳に行って来ました。

目的地の山梨県北杜市のアナンダには建物の内、外いっぱいに
フリースの袋が並んでいました。

20151019084414e92.jpeg

色々な品種の羊の毛があり、とくに英国羊毛が並んでいる所では、
ライランドとマンクスにちょっと心が動かされました。
ライランドは以前オーガニックフリースというイギリスのサイトに
注文して、売り切れと言われた羊毛で、マンクスも同じ店で購入した
物があとちょっと手元に残っているだけだから…
それに黒い原毛も結構な数あったので、どうしようかな〜〜って。

でもま 毎年こういうチャンスはあるわけだしと諦めて、
買うと決めて行った ハーフブレッド(3kg大きな個体ですな)
とシェットランド(1.2kg)を購入しました。
グリージーフリースって臭いんですのよ〜
まずはシェットランドを洗いましょうかね。

さて、ここを終わって次は娘のお楽しみに移動です。
秋晴れの、空気も、樹々も、陽の光りもキラキラした
まことに気持ちの良いテラスを臨みながらランチをし、
20151019084413d51.jpeg

予定外で御殿場のアウトレットに足を延ばすことにしました。
ここ八ヶ岳アウトレットは空いてるけど、
さすがに御殿場は混んでるでしょー
でも、そんなのへっちゃらなのね。若いってそういうことよね。
20151019084412a9b.jpeg

八ヶ岳に来る時も素晴らしい富士が見えたけれど、
御殿場に向かう道すがらも素敵に富士が見えました。
富士山のすごいのは、見えるともれなく嬉しいってことですね。

結構遠かった御殿場に到着したのは午後3時過ぎ。
もう普段なら「1日終わりだ、夕飯の下準備しなきゃっ」って
やっている仕事をしまい始める時間だな なんて
染み付いた主婦時間にお尻の落ち着かない自分なのに、
御殿場アウトレットっていったらもうー これから買い物する人達続々!
ゾクゾク、も、たっくさん!
とくに男子が連れ立って来てるのが印象的でしたわ。

娘はあれと、これと、それ、を買って、今日の目的は達成。
私は後半娘の買った「アイスミルクティーなんちゃら」
のカップを持って店の外で待つ、という役目でしたけど。
やっぱり私はここには欲しい物はないな〜
買いたい物がなくても、女子の買い物は楽しいけどね。
日暮れも早くなり、アウトレットを後にした時には暗くなって
おりました。

帰りは30キロの渋滞! 凄いなー
それでも午後8時前には帰宅出来、ほんとーに久しぶりに
1日でこんなことできるのね〜を実感しました。
若い力無しには無理だけどね。

買い込んだ原毛で又コツコツはじめまっす!

(は)






今日の仕事 10月17日

さあ〜て次にやるのはっと。

自作の毛糸でのニットをもう一品。
前回、一本一本は細く紡げても双糸にすると思ったより
太くなったので、そこらへん課題だな。

今度はちょっと着丈の短いカーディガンにしようと決め、
着やすいからラグラン袖で………と探していると
あったあった。
ラグランじゃないけれど身頃と袖が一体で着やすいって書いてある。
お、それにこれ鹿の子編みのだ。
という事は双糸にする必要がないわけだ。
(ニットで編み目が斜行するのはメリヤス編みの時)
今回の課題は先送りにして、単糸でのニット! よっし! 決定じゃ。

色は娘の希望で紺。

20151017125206a79.jpeg

羊の品種はジャコブ。イギリスのオーガニックフリース
という今はないお店から購入した原毛であります。
ブチになっているフリースを色分けして、白い部分を
使用。膨らみがあって暖かです。
先程娘の納得する色に染め終わったばかりなので、
今日は紡ぎ始められないわ〜〜

そうそう完成したプルオーバー、娘は
「ワアーーー素敵!着てみようっと」
いう好印象のリアクションは一切 イッサイなく
私が「どう?」と聞いて初めて当ててみて
「いんじゃない」と無表情な顔と言葉が返ってきましたわ。
いつもの娘でございます。
出来上がってみたら好みじゃなかったのかもね。
まあこっちも「あなたが喜んでくれると思って
お母さん頑張ったのにーヨヨヨヨ(涙)」
ってわけじゃあないからね。(試作だし)
努力の押し売りはしませんわ〜

(は)

プルオーバー完成

先日来やっていた編み物ですが昨日完成!
暖かいです。いい感じです。
紡いだ糸を双糸にして使うのは初めてなので、
今後の課題も多々ありますが、完成品の重さも想定内で、
染めた原毛の重さで、編む物に足りる長さの毛糸を
紡げたということでもあり、気持ちが次に繋がった感じです。


20151015101234b77.jpeg

袖、着丈共に短めで、身幅があるので、脱ぎ着も、着心地も楽ちん(だと思う)
家事するのに邪魔にならない(はず)
娘は家事しないけど。

(は)

今日の仕事 10月2日

「ねえねえ、次にさこれ編もうと思ってるのよ」
(メリヤス編みのプルオーバーの写真)
「 フーン。」
「で、糸がこれ」(紡毛機の紡いだ糸を指して)
「ああ…」
「今日着てるそれ、ほらこれとよく似てるね。
(ケーブル模様のプルオーバーの写真)
これもいいなーっておもってるんだけどね………」
「こっちのがいい」
「へ?」
「こっちのが可愛い」
「……あ…そう?」

あなたのを編むって言ってないんだけど………(心の声)

娘は家ではとても傍若無人であります。

というわけで、自分のじゃなくて娘のセーターを作ることに。
これで私もはっきり目標が定まったので、グンとやりやすく
なりました。
20151002093948210.jpeg
双糸にして綛一つ完成。棒針10号見当かな。
撚りが甘くてふんわりできたのはいいけれど、
これだと毛玉できまっせ〜〜って感じです。

(は)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。