cafe column  カフェ コラム

cafe d apresmidi のブログです♪
| top | about | concept | profile | order | link | back no | shop | shop s |
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年06月
ARCHIVE ≫ 2015年06月
      

≪ 前月 |  2015年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

次の仕事

あれから毎日これからの手仕事について考えておりました。
金曜日に工房に行って、ノッティング用の毛糸も
十分の量使えることがわかったので、12月の民藝館展に向けて
4枚小さめのマットを製作。初めて民藝展に出品した時に出した
ノッティングのマットは、たぶんデザインが民藝展向き
ではなかったせいでダメだったから、
今回は「これはどうだ!」ってな心意気でリベンジしたいと。
それに向けて、大量の毛糸の染色に入ります。
これは夏休みの宿題という位置づけにして、
その後はまた個展又はコラボ展に向けた作品を作ります。

工房で今やっている竹の糸を使った作品は、
やーーっと織り始めたのはいいのですが、
不都合(綜絖通しを間違えていた)発覚で、滞り気味であります。
来週、緯糸抜いてやり直そうかな………
竹糸はポヤポヤと毛が出ているので、織ったとたんに
絡まって抜くのも一苦労なんですけど。

で、いろいろ考える毎日ながら、只今絶賛ビーズ刺繍中です。
ちょっと前に織り上がっていた麻生地を生地として使えるように
下準備して、裁断して、芯を貼って。麻の艶のないシック(いや地味)
な雰囲気に華を添えるべく、もうあーーだ、こーーだ
を繰り返した結果こんな風になってます。
手直しするところもありますがね。
20150628140126476.jpg

今年もネムノキに黄色い花が咲きました。
ずいぶん大きくなって、蕾も結構付いています。

(は)


スポンサーサイト

次のは…

20150618143248467.jpg
先日の紫陽花のマフラーは縮絨終わって大変に
柔らかく変身しました。

さーーて。
次は。
秋冬のことを考えるのに、ここでちょっと手を止めて、
今週は、やりたいこと整理の週としました。
美術関係のカタログやら、本やら、雑誌、ウェブやTV
総動員して、やりたいこと、その形、素材、色ナドナド
何か降りてくるのを待ちます。

ぼ〜んやり散らばっているものが、引き寄せられては、
「いやあこの組み合わせじゃないなあ」と却下され
ピンとこないこと数日。
今回引っかかったのはディオール。TVでやってたんですがね。
ん? この斜めの線。って思った所から物語は始まって、
ズルズルーーーと。
最後はぜっんぜん斜めの線とは関係無くなって、

浴衣で持ちたい麻のバッグ、ちょっとキラキラ。と
茜で濃く原毛染めて、糸にしてラグ。これはデザイン違いで2枚。
それとノッティングのマット。4枚組。
最後のは、特別な毛糸が必要なので、今年はできないかなあ〜

浴衣で持ちたいバッグはこの前麻で織った生地を使う予定で、
イメージ通りにキラキラがつけられるかが、ポイントで
あります。キラキラがダメなら(あわなければ)
生成りの太めの糸をコーチングか?
持ち手は竹。

どうなりますか。

(は)


今日の仕事 6月11日

ピンクのマフラーを2本でおしまいにして、
さて次は、と思っていたのもつかの間。
表裏違う色で、というのに惹かれさっそく経糸張りをして
織り始めたのがこれ。
20150611142029c92.jpg
ナンダカンダと行きつ戻りつして、結局二重織りで
チューブ状のマフラーになりました。
縮絨後はこれ
20150611142027221.jpg
フワフワで毛糸らしく変身しました。
フリンジを太くしたらステキかなと思ってやってみたけれど、
細い毛糸だからやっぱり不自然で、ここは変に凝らずに
ふつーに処理。
この後とっても綺麗な色の紫陽花をもらったので、
それにインスパイアされて織ったのがこれ。
20150611142026314.jpg
さっき機からおろしたばかりです。
これから糸の始末をして、後日縮絨しましょう。

あすの工房では、竹の糸でやっと布を織り始めます。
家では何をしようかな…

(は)

今日の仕事 6月6日

ピンクマフラー第2弾完成です。
2015060610453892c.jpg
上の写真は機からおろしたばかりのもの。
20150606104536274.jpg
そしてこれが糸の処理をして縮絨終えたもの。
経糸と緯糸の色のミキシングを変えて、
緯糸はちょっと白が勝っている糸を紡いで使いました。
アルパカが入っているので、羊毛100%と違ってぬめり感のある
手触りです。

まだピンクの糸や原毛が残っていますが、
ピンクの作品は一応これでおしまいです。

次はどうしようか決まってなくて思案中です。
そろそろ冬の民藝展に向け製作開始しようか、
このままひたすら個展やコラボ展に向け作り続けるか…

どーしよっかなー

(は)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。