cafe column  カフェ コラム

cafe d apresmidi のブログです♪
| top | about | concept | profile | order | link | back no | shop | shop s |
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年05月
ARCHIVE ≫ 2015年05月
      

≪ 前月 |  2015年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

今日の仕事 5月30日

20150530145115ad3.jpg
ピンクのマフラーおととい織って、昨日縮絨。
完成です。写真ではほんのり黄色がかった部分が見えますが、
実物はそんなことはなく優しい色に仕上がりました。
茜の持つ黄色い色素が光に映っているのかな。
経糸は染めたままのピンク、緯糸はチョット薄くなるように
白の原毛とミキシングして紡ぎ、ぺったりした印象にならないように
しました。使用したのはニュージーランドハーフブレッドという
羊の毛。柔軟でふくらみのある毛質です。
とってもいい感じ。
次は又この毛を使って、チョット濃く染まった茜染めのアルパカを
少し混ぜて糸を作って織ります。

(は)
スポンサーサイト

いっぽ にほ さんぽ の時間

木版画家の竹上妙さんの個展に行ってきました。
町田の鶴川にあるスタジオスティックという
とても気持ち良い空間でやっています。
201505261040446ec.jpg
これは直ぐに持ち帰ることが出来た小品。
彼女の作品の魅力の一つが「夜」。
その夜の闇が包み込んでいる空気や匂いや気配が
誠にもって魅力的であります。
特に私は月の光、これがたまらなく好き。
作品に月が描かれてなくても、空に月が出てるー
って分かるだけで「ああ〜ステキ」

写真の作品は、アクリル板に挟んであり、
後ろから光が入るので、光の入り具合によって色が変わり、
夜空は天の川のようにたくさん星が見えてるようだし、
ご婦人が浸かっている湯が月光に揺らめいているようだし
もう私が好きな条件全部満たしている秀作であります。
は〜〜と大きく息を吐いて淀んだものが出て行く感じ。
絵本に「田ごとの月」というのがありますが、
これは「湯あみの月」でございますな。

個展終了後はこれまた夜を題材にした新作が届きます。
葉山の夜の散歩 だったか……
版画に添えられた文章も大変に魅力的ですのよ。

(は)



今日の仕事 5月18日

で〜きた。昨日織りおわり、今日糸の処理をして、
明日縮絨します。
20150518170806963.jpg
緯糸に入れたマリーゴールド染めの糸がたりないかもーーー
もし足りなかったらどーーすべ、と頭フル回転させながら、
と、とにかく出来ることをしよう
後ちょっとなんだけどなあ〜〜
緯糸を入れる調子が速くなって、そういう時に限って
経糸が切れたりしてねえー
よし、落ち着いて、じっくりやろう、と気持ちをリセット。
ああ〜 足りないか…

袋の中に原毛チョット残ってたよねえ…
ああ、これだけか。
ううううむ。微妙じゃ。

唸りながらも完成です。もうね、ぴったし。
ぜーーーんぶ 使い切りました。

まだちょっと手触りがゴツゴツしているので、
縮絨してフワッフワになりますよーーに。

次回作の構想は、
pink
インド茜を薄くしてpink、にしたいんだけど。
アルパカをちょっと濃くして、羊毛を薄くして
濃さの違うpinkを混ぜて紡いでみようかと思ってます。

思った色を出すのはなかなか難しいし
しかも自然染料だとなおさらだけれど。
まあ、ダメだったら予定変更でやりましょう。

今日のところは染めまでいけないので、
アルパカだけアルミ媒染して終了です。

(は)


復習 あ、復讐 かも?

駅の跨線橋を渡って自宅に向かっておりました。
跨線橋の左手に母の家が見えます。
ギョッ!
何アレ!
屋根に白い物がたくさん。
しかも母の家の屋根だけ。
運転中だったので、チラ見で
まるで鳥が羽をむしられてその白い羽が大量に
屋根に貼り付いてる、そんな気持ちの悪い感じです。

取り敢えずその日は母に電話で伝え、次の日行ってみると…

ああ、あれは鳥のフンね。
カラスだと思うわ。(母は結構独断的)
いやあねえ〜
しかもウチだけー
今度見てもらって、屋根汚れてるから
ついでに綺麗にしてもらうわ。

確かに母の家の隣はお寺の敷地で、大きな木が沢山あるし、
近所もそんな感じなので、鳥が多いかもしれないけれど、
それにしても、急にねえ〜〜
数日、もしかしたら1日でやられたんじゃない?

などとおしゃべりしていて、
話柄は転じて連休中何していたかに。

「連休中に毎日少しづつ庭木の手入れをしていたのよ」
と母。
「お風呂場の外の木が、ほったらかしにしといたら
すごいことになっちゃって、やっと今回 枝を全部
切り落としたわ。そしたらすごい大きな鳥の巣があって、
こんなよーー(と手で) ビックリ〜」

え?! ハト?カラス?

「いやあ〜 わからないけど…」

もしかして、その巣の持ち主に復讐されたんじゃない? 屋根。

「え〜 でももう巣立った後だったわよ〜」

この話を工房ですると、
巣を巡っての鳥との攻防の話がイロイロ出て、
カラスに巣を作られそうになったので、
顔を見られないように攻撃して、巣作りを阻止したとか、
なんとかいう鳥の巣を撤去したら
襲ってくるようになったので、変装して出かけるとか

あらまあーーー
出る出る。

ヤッパリ屋根の糞は、その巣の持ち主の復讐だったんじゃない?

(は)

今日の仕事 5月11日

9日に織りあがったマフラーです。
20150511170448f23.jpg

緯糸に黄色を入れて紡いで、ツイルをやめて平織りで。
実物は色がもっと爽やかな感じなのですが…
配色通りキュウリみたいな。
そしてこれが縮絨後。
201505111702443ae.jpg
今回は軽めに縮絨しました。ふわっと軽い仕上がりです。

さて、次回はマリーゴールドで染めた原毛がまだあるので、
それを使って。只今 鋭意糸紡ぎ中です。

(は)

今日の仕事 5月7日

ブルーグレーのストールを強めに縮絨した。
2015050717013031a.jpg


繊維が絡んでふわっと毛羽立ち、織り目がしっかり固まった。
あったかいわー

さて次にツイルでマフラー織ろうと思って経糸をかけ、昨日半分くらい
織り進んだのだけれど、これ失敗。
織った分全部ほどいてやり直しとなった。
ああ、この失敗ずっと前にやったわー
ツイルにもイロイロあってこのツイルはダメだったんだー
ちゃっちゃとやろうなんて思ったのが間違いであった。
で、結局平織りにすることにして、緯糸もつくることにした。
201505071016276e8.jpg
白にマリーゴールドで染めた黄色をザックリ混ぜ、
所々に黄色の入る糸にする予定。

(は)

今日の仕事 5月3日

連休に入りちょっと暑いです。
織り機のある2階は昼を過ぎると「気持ち良さを通り越したな」
という感じです。
昨日、長い時間かけて紡いだブルーグレーの糸を使って
ストール織り上げました。一色の平織りなので
1日半で完成。これから糸の始末をして、縮絨です。
20150503101157e76.jpg
このザックリした見た目と手触りが、縮絨で変身しますのよ。
今の段階でも、アルパカの良さが出て手触りが羊毛だけとは
チョイと違います。

20150503101158bbf.jpg
この紺色のは工房で織ったバッグ用の生地(リネン)。
水通しをして、ロールに巻きつけて乾燥させたところです。
思ったよりラインの色が沈んで見えるので、
持ち手に工夫がいるかな…

天気の良い連休。又静かに仕事します。

(は)

亀戸天神

20150501101015682.jpg

昨日亀戸天神に藤を見に行って参りました。
連休に入ったとはいえ、平日なので年齢の高めな方々がどっちゃり。
お参りするのに太鼓橋を超えて後ろまで並んでおりました。
その昔私は一度来たことがあるのですが、
もっとこう広々とした、開けた印象で、太鼓橋は
階段じゃなくて、つるつるしていて怖かった…んだけど…

藤は写真では立派に感じますが、実際のところ
花が痩せていて、香りは無く、全く残念賞。
帰りに老舗の豆屋で塩豆を買ってきました。
袋のデザインが素敵。それに袋口の折り方が懐かしいですな。
201505011010162f5.jpg

(は)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。