cafe column  カフェ コラム

cafe d apresmidi のブログです♪
| top | about | concept | profile | order | link | back no | shop | shop s |
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年10月
ARCHIVE ≫ 2014年10月
      

≪ 前月 |  2014年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

イタリア旅行記 フィレンツェ編 2

花の都 フィレンツェでは。美術館回りを楽しみました。

ウッフィツ美術館1

ウッフィツィ美術館。
日本でも現地でも予約が取れず2時間待ちは覚悟していたのですが
開館1時間前に並び、40分程度待って入館出来ました。
会社に行くときには、起きたくないものですが
旅行先では、早起き!!

ちょっとびっくりしたことがあります。
入館に際して、余り規制がありません。
面白いことに、こんな名画も写真OKなのです。

日本だとガラス張りの中で、写真撮影も出来ないのですが……。

ウッフィツ美術館3



ウッフィツ美術館4

ひろ~い美術館なので、こんなことしちゃいました。


ウッフィツ美術館5

フィレンツェ編1の冒頭に乗せた写真です。
ピッティ宮。
フィレンツェの商人が建設に着手し、大富豪メディチ家の所有となった壮大な宮殿です。
お金持ちは、することが違います。
メディチ家2


メディチ家4

メディチ家3

自然を愛した奥様のために作った庭園なので、至る所に花があります。
「花の都」の所以?
当時では珍しいジャガイモやトマトも栽培されていたとか。


フィレンツェ 花3


フィレンツェ花5

フィレンツェ花4

この宮殿を2時間かけて、見学。

旅行に行くと必ず痩せます。
結構、食べたり飲んだりしてるのですが。

続く。

(あ)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。