cafe column  カフェ コラム

cafe d apresmidi のブログです♪
| top | about | concept | profile | order | link | back no | shop | shop s |
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年01月
ARCHIVE ≫ 2014年01月
      

≪ 前月 |  2014年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

スイッチON

年末に歯医者に行ったら、下を向いての作業を続けたので
あごがずれ口が開かず、仕方なく子供用の口を
開ける器具を使用した。
「首、肩、そして腰にきますよ」と言われたので、
ああ、またやってしまった。気をつけよう。

首や肩には既に「来ていた」ので、なるべくほぐすように
体を動かすように心がけた。
が 間に合わなかった。

ギッ(ク)! と小ぎっくり腰。

小 なので、体を動かすことは出来る。
それがまた良くなかった。
だんだん痛みが増してきたし〜  ううう。
腰痛ベルトして乗り切るしかあるまい。

そして、クリスマス。娘の就職が決まった。
ホントにホントに言葉に尽くせない苦労の連続だった。

それから大晦日まで「あとちょっとだから」と織り機に向かい、
仕上げて、やっとスイッチOFF

歳が明け、家人の実家に里帰り。 
帰りの新幹線で、駅で買ったサンドイッチを食べ、
ノロにやられた。娘も。(←原因は勝手に思っているだけ)
そのせいで、母と行く予定だった熱海に行けず、
なんと、母は「一人で行ってくるわ」
すごいね。

娘は次の日から復活。
私は3日目でそろそろと動きだし、
今日はこれくらいならいいかなあ〜
と糸紡ぎを始めた。
さあ〜〜 スイッチ ON!
ほんとに「パチッ」と音がした。

マフラーを二本仕上げた。
今年は、個展が目標だからね。うまくならないと。

息子が夜中にうるさい! 眠れなくて このままだと
仕事に支障がでる。出ていってもらおう。
と家人が言うので、息子と家人の部屋の模様替え。
(出て行ってもらおうと言うが、本気度はゼロ。
 ただの不平不満愚痴ぼやき。だいたいね、
 独り立ち出来ない子を、親掛かりで独り立ちさせたら
 どれだけ費用がかかるとおもっとるんじゃい!! 
 このおおダコが!)
声が聞こえにくい様に家具の配置換え。
もちろん腰痛ベルトして。家がつぶれそうな程ある家人の
本を移動させたりのいろいろを、家人の帰宅までに
済ませる快挙。自分への合い言葉は「やれば出来る」
出来たじゃん。すごいね。
その効果のほどは と思って翌朝聞いたら、
「布団がずれて眠れない〜〜」
 バッカか おめーは!!!
工夫という対処を知らない大の大人は
タコな息子とどこが違うのか。まったくっ!

昨日 子ども達がお世話になった幼稚園の先生から
電話があった。(子どもの卒業後もコンタクトが
あったものの、ほんと7年振り? ええ〜〜!!!)
「あの〜 劇の会があるんですが、劇で使う帽子がね、こういう形なんだ
 けど、どうやって作ったらいいか、アイデアをいただきたいんですが・・・」

「先生・・・・ふふふふふ そういうの好きだから行きます」
 と勇んで幼稚園に赴き、打ち合わせ。

試作の試作をその日のうちに済ませ、次の日にほんちゃんの試作して
幼稚園に。ダメだしして帰宅。結局アイデアだけじゃすまない
わけなんだけど、母 曰く 忙しいのはいいことです。
ほんとです。まして好きな事だし。

こうして列挙してみると、いろいろありますなあ〜

今度は口が開かなくなったり、腰痛になったりしない様に
養生しながら とにかく突っ走るぜい!!!

家族で私が一人で意識している新しい年明け、
旧暦の正月がもうすぐです。ほんとのおめでとうだ!
よし! やるよ。



(は)







スポンサーサイト

最近感激したこと

仕事中にシャーペンの短い芯がスルリと落ちた。
あー替え芯ないなぁ、帰りに買ってこ。

愛用しているクロスのシャープペンシル。
確か夫に貰ったんだったかな?(定かではない。笑。)
適度な重さがあって、太い芯が書きやすく
これに2Bを入れて使用するのが
もっぱらのお気に入りである。

0.9mm芯だったよね確か。ん?念のため店員さんに聞いてみよう。
「クロスのシャープペンシルは、0.7mm芯のようですねー。」
「あれ、そうでした??ではそれをください。」
帰宅後早速入れてみる。スルリン。
ふえーん、違うじゃーん。
翌日0.9mm芯を購入。入れてみる。スルリン。
ひええ、これも違うのぉ。どういうこと?は、壊れたの?

残念だ。非常に残念。ダメもとで修理できないか聞いてみよう。
近所の丸善に持ち込んでみる。
店員さんがいろいろ確認後
「やはり故障のようですね。クロスの商品は永久保証になっておりますので無料で修理できると思いますが、いかがなさいますか?」
「えっ、そうなの?ぜひお願いします。」
今時永久保証って。感激である。
これからも大切に使おう。

それからしばらくしたある日、一本の電話がかかってきた。
「先日お預かりしたクロスのシャープペンシルですが、メーカーから連絡があり、残念ながら0.9mm芯使用のこちらの型は既に廃番になっており部品も見つからず修理不可能だそうです。そこで大変申し訳ないのですが、同じデザインで0.7mm芯使用の物でよければ進呈させていただきたいとのことですが、いかがなさいますか?お預かりした品もお返しくださるそうです。」
「ええっ?もちろん、よろしくお願いします。」

なんてことでしょう。
感激です!!
大量生産、大量消費、安価なものをどんどん使い捨てる。
そんなことが当たり前の今、ハッとさせられるものがありました。
一つの物を長く大切に使う。
当たり前のことを、忘れないようにしなきゃ。

(ひ)

将来の夢

女友だちと近所の温泉につかりながら、しゃべる。
「ちょいちょい こうして温泉で集合しようよ!」
「賛成!」
「そのうち、平日の昼間からってのもできたらしようね!」
「いいねぇ~。いっそのこと、一緒に住んじゃいたい!」
「うちのニ階に空き部屋あるよ。引っ越してくる?」
「おお、行く行く!」
「でも、うちにも夫いるよ。」
「じゃぁ、夫はうちに引っ越せば?」
「それいいね。」
「わははは」
と、アホなことを言ってたのを急に思い出し、息子に言ってみる。

「話したいことがあるんだけど。
 あのね、実は、将来一緒に住もうねと約束をした人がいるの。」
「えっそうなの。どんな人?」
「よく知っている人だよ」
「えっ、だれ?」
「○○ちゃん」
「ばかだろ。あほだな。ま、俺は構わないけど父はどうすんの?」
「夫は夫同士で住む予定。」
「ひでーなー。」

名案だと思ったけど、やっぱりダメ?
わははは。

(ひ)

年明け

あけましておめでとうございます。
東京は穏やかな三が日でした。
みなさまのところはいかがでしたか?

今年は民芸展で購入したこんなお飾り。
2014年年明け

鶴と亀がついておめでたいでしょ!
いいことたくさんあるといいな。

今年もよろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。