cafe column  カフェ コラム

cafe d apresmidi のブログです♪
| top | about | concept | profile | order | link | back no | shop | shop s |
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年11月
ARCHIVE ≫ 2013年11月
      

≪ 前月 |  2013年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

原毛の山

新作手工芸展へ作品を搬入し、モヘアのマフラーを一枚仕上げ、
次は・・・
あちこちから買った原毛が山積みになっているし、
これを洗わないことには、先に進めないので、
重い腰を上げてどっかんどっかんと洗い進めています。

原毛

これはイギリスのジャコブ2色とポロワスという羊の毛。
その他にポロワスの茶色を今洗っていて、ここにない物で
洗い済みなのは、イギリスから買ったヘリブディアンという黒い
やつ。まだスタンバイしているのはシェットランドの白。
ウンゲ〜〜〜
ほんとはまだあるんだけど、今回使いそうもないので、
また気力が充実した時に。
ひたすら洗っていると、世の中から取り残されているような
心持ちとなり、なんかあぶない〜〜〜

単純作業しながら、何をどんな風につくろうかな〜と
もやもやしてまだ見えない、漂うすじ雲みたいな
アイデアがまとまるのを待ってます。


(は)
スポンサーサイト

久々に登場 つづき

タコ本人に任せると、結局 とりあえずのゴミの移動だけ
で終わるので、わたくしは部屋の戸口に仁王立ち。
次々に指示をだします。
言う事きかないと、後で大きな机を組み立てる時に
ヘルプしてもらえないから、タコもちゃんと動きます。

可燃ゴミ
不燃ゴミ

段ボール
本など
ペットボトル
ビン、缶
洋服
洗濯物
粗大ゴミ

いやいやいやいや 出るわ出るわ 際限ないね。
洗濯済みなのに、埃だらけで掘り出されるいろいろ。
必要な物が入ってると言っていた段ボールから出てくる
ペットボトルや紙や菓子の残骸。

あんたねえ〜 要領悪いンだよ〜
いちいち立って分別しにくるんじゃなくて、袋を自分の
周りに置けばいいでしょ〜

ほら!そこ!! 見ない振りしない!

と言いながら、一つ分別し終わると、また
タコの目の前にザアーーーーとゴミの山を
ぶちまけて、やらせる。

段ボール終了。(結局入っていたのはいる物とはとうてい思えない)
引き出し。中学からの紙の束。

ほらほら、ちらちらめくってみててもわからないでしょ。
いったん全部出す!

そこに転がってる高校の卒業証書、いらないなら紙ゴミ!

捨てる決心のつかない物は、ペンディングで、そこの引き出しでどうなの?

ほら!思い出にひたってる時間ないよ!

ベッドの下は? 全部かき出したの! 

タコ「全部だした」

ベッドを移動して確認

おいおい! あれは何!窓際に落ちてる物は!
それにまだ段ボールがあるじゃない。
どこ見てんの!

この勢い(勢いがあるのは私だけ)で作業を進め
わたくしは一旦中断。時間はなんと20:15。
夕方5時くらいから始めたので、ゴミ出しだけで3時間。
するとタコも
「じゃあ、夕飯食べてからまたやろうかな」
夕飯? そんなの作ってないよ! アータ私もずっと
ここでやってたでしょ〜 どうやって夕飯作れるのよ!

タコはすごすごとカップ麺を食べ、「ああ〜寒かった」

「寒かった?」

「うん だって窓開けっ放しなんだもん」

アドレナリン全開のわたくしはお腹もすかないし、
窓開けっ放しの作業にも全く寒さを感じないほどでございました。

さて、組み立て作業に入りました。
この作業にも段ボールなどのゴミが沢山でるので、
組み立ては簡単でも、その後の処理が大変。

全てが終わったのは23時。
六畳の部屋から出たとはおもえない量のゴミは、
玄関に続く廊下を埋め尽くし、まるで引っ越しですわ。

すっかりきれいになった部屋は、ゲーマーというよりは
トレーダーの部屋のような雰囲気であります。

さて翌朝。のおまけ付き。

車の免許、筆記試験に行く予定なのに起きてこない。
免許取得の過程でもグータラタコ振りを遺憾なく発揮して
いた9ヶ月だったのに、この期に及んで寝坊いたすとは!
おっ、のっ、れーっ
覚悟致せ! そこに直れーーー!!!!!
わたくし 大爆発

昨夜の大量段ボール片付けも含め、いろいろの用事を言いつけ、
まだ時間もたっぷりあったので、植木の剪定まで、
陽が陰るまで働かせましたわ。

ああ、でもわたくし 腰が痛くなっちゃって〜
アドレナリンが一滴も出なくなっちゃって、
疲れが長引いているのはわたくしだけで〜
も〜たいへんざんす〜〜〜〜

(は)
















友人の作品展

  子どもつながりの友人が作品展を開きます。
  
  この頃は、年に1回も会えない年もありますが、会えば昔と同じように話ができる友人です。

  彼女の周りの空気は、いつも穏やかで柔らかく、気忙しい私は会うたび”ほっと”しています。

  そんな彼女が友人と作品展を開きます。
  
  場所は、井の頭線 駒場東大前、パーティ。

http://www.utuwa-party.com

友人のHP(きおん)のアドレス

    http://kionstones.com/

   11月15日(金)から24日(日)まで開催されています。

   お時間がございましたら、ぜひぜひ足を運んで頂ければ嬉しいです。


   (あ)

  

久々に登場

前回登場したのは、確か 届いた織り機を腰砕けで運んだ
というブログを書いた時だったので、なんと約一年ぶりの
登場です。 
うちのタコ息子。
高校を卒業しても 生活のペースは相変わらずの
グータラで、こいつ 絶ってーーこれからの人生で、
これまでのツケを払う事になるぜ、
と母は日々思っています。
先日は、片一方の足だけが裏返っているジーンズを
洗濯機から出した時(いつものこと。言っても出来ない)、
将来万が一結婚なんてことになったら、相手に、
「この人はタコですが、私のせいではありません。
 このまともな私が育てたにも関わらずこんなになったのですから
 覚悟してください」
と伝えようと決心したほどであります。

さて、昨日のこと、夕方のすでに暗くなった時間に
タコに大きな荷物が届きました。 
今度は何!
タコの部屋はゴミ溜です。
次々届く荷物を開けた段ボールもそのまま積み重ねてあり、
度々の警告にも「これは中に入っているんだ」とか言うしまつ。
もちろんその他にもゴミ溜と呼ぶにふさわしい物であふれかえり、
そこに誇り、いや埃が積もっているわけであります。
タコはハウスダストにアレルギーがありますが、
自室のこれらにはアレルギー反応しません。
たまに自分で掃除機をかけていますが、その後の部屋も
私から見ればまったく変わり映えしないのであります。

送られてきた大きな荷物は椅子だとのことで、あとから
机も届くとのこと。
「なんだと〜! 椅子と机だあ〜? この前いらないから
 って解体したのがベッドの下にあるじゃないか!!
 どうしてそれを使わないの」
「それとは違うんだよ」
「机は机だ。まったくもったいない」
そうこう言ってるうちに 今度は机が届き、
これはかなり大きい。ムムム、こんな大きいのが
タコの部屋に入るのか?

タコ「ちょっと運ぶの手伝って」
私 「イヤ、ムリ」

タコが一人で階段をクリアしようとするが、大きいので
あちこちでつっかえ苦戦。

しょうがないのでアドバイスだけ。

でも、向きを変えると一人ではムリ。
織り機の恩義があるので、しかたないちょっと下を
保持してやる。
タコ「大丈夫?」 
私 「ダメ。ああ、もうダメだ」(←ウソ)

無事 二階に上げることが出来たのだが、なんと
これから組み立てるといいだした。

おう、上等じゃねえか。
じゃあまずこのゴミ溜をきれいにしてからな。

さっそく大きなゴミ袋を3枚。分別用に紙袋数枚、速攻で準備。
さあ、やれ! 

私は掃除が大嫌いだが、タコが自分でする絶好のチャ〜ンス
これは楽しくなってきたぞ


つづく


(は)

オリンピック繋がりで

オリンピックといえば・・・
あれはロスオリンピックを目前に控えた時期に
ロサンジェルス便に乗務した時のこと。
出場する柔道の選手が搭乗していたんですわ。

当然みなさん体格がよろしく、エコノミークラスの
座席に座るとがっつり嵌ってらっしゃいました。
テーブルもちゃんと出せない状態。
膝にトレーを置いて食事をしたんだったか、まあそこのところは
全く記憶にないのですが。

で、一連のサービスが終わってから
先輩がチーフパーサーに相談に。
「カクカクシカジかなので、ファーストクラスの後ろの席に
 座っていただくのはどうか」と。
べらぼうに運賃の高いファーストクラスに安易に移動させる
ことに最初は渋っていたヘッドも、今回は特別にということで
折れ、案内することになりました。
先輩の指令でわたくしが、椅子に嵌って動けない
選手のところに参りまして
「山下様、〜〜〜〜〜(事情説明)ので、ご案内いたします」
そして、ファーストクラスの最後列にご案内。
「どうぞ、こちらでございます」
と、すでに窓際に座ってた柔道選手の顔をみると、
それは、な〜んと山下選手でありました。
じゃ、じゃあ この私が「山下様」と呼んで案内してきた選手は誰?
 
え? なに? だって山下顔してるじゃん。
そっくりじゃん。
え?似てない? 似てるのは体格だけ?
斉藤さん? 知らないよ。

まあ、なにはともあれお二人とも、メダルを取って
ご活躍で帰国なさったということでね。
よかったよかった。


(は)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。