cafe column  カフェ コラム

cafe d apresmidi のブログです♪
| top | about | concept | profile | order | link | back no | shop | shop s |
TOP ≫ CATEGORY ≫ 未分類
CATEGORY ≫ 未分類
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

さてさて これで

すっかり春になりました。
上野の桜が満開というニュースにびっくりするくらい
(こんなに咲き具合が違うという記憶ないので)
うちの近辺はほとんど咲いていなかったのに
この数日で綺麗で哀愁ある風情です。
桜って、この後の緑の季節と比べ 大勢集まってるのに非力
な感じでしょ。

さてさて、手仕事もただいま一つに絞ってやっているので
非常に地味でポテンシャルも下がりきっています。(自宅用だし)
180cm四方のラグ。必要な緯糸は約4kg。
手持ちの、ラグに使える原毛を全部紡ぎ終わって、不足分約1.5kg
を注文したのですが、まだ連絡がありません。

経糸にする糸の太さや密度や素材をどうするか、
相談し、調べ、必要量を計算し、それを緯糸紡ぎながら
再考して、やっぱり太さを変更!と決め、今週初めにやっと
注文の電話をいれました。今日木曜日にそれが届き
わたくし、カンプクしております。

あの〜結束糸についてお伺いしたいのですが。
10/12の結束糸が欲しいのですが 、ございますか?

「あ、いま詳しい者に変わりますのでお待ちください」
(お父ーさん……電話口で喋る声)
「あ、もしもし変わりました。」
「フンフン、いまは作ってないんだけれどねえ」

10/12でなくとも10/14とか10/16くらいまでならいいんですが。

「うーーん、ロットでキロ単位なんですがね。どれくらい必要なんです?」

ええと、重量での計算はしてないんですが、
2300〜2400mくらいなんですが。

「……約2キロだね。ずいぶん少ないね。
1コーン(一巻き)1.5kg なんですよ。」

ありゃ〜〜それじゃあ中途半端ですねー
ダメなら他を当たります……

「……………社長の聞き取れない呟き」
「じゃあ、送りますよ。」

?。
サンプルですか?

「いやあサンプルなんて送ったってしょうがないよ。
作って送りますよ。」

え、じゃあ、送り先は……

「あ、あ、わかってます。うん住所あるある。
送料かかりますよ。はい、はい。」
ガチャン。

あ、あ、そうなの?
値段は?
え?ちゃんと来る?

来ました。それも月曜日に電話して木曜日に。
重量は私の必要量で、いわばカスタムメイドなのに
「10/12は片撚りなのでお安くなります。」
もう、感服いたしておいります。
生業とはこういうもんですな。
プロフェッショナルというカタカナ文字では表現しきれない
凄さ。飯塚撚糸 おそるべし。
ありがとうございました。
明日は工房でこれを使って整経します。(経糸を作ること)

(は)


スポンサーサイト

東日本で大きな水害が起きています。
周辺にお住いの皆さま、救助、救援に当たられている皆さま
どうぞお気を付けて。

でけた

昨日4枚目のマット完成!
明日金曜日が工房の日なので、夏休み中お借りしていた道具を
返却と。この仕事は夏休みの宿題と思ってやったので、
時間配分もバッチリで、気分もスッキリであります。
これらの搬入はまだまだ先なのですが、搬入の季節の事を思うと
ああ、今年も終わりだな〜としみじみします。
その都度撮影した今年の作品の写真をスクロールすると、
本当にまーったく休みなく作り続けてますね。
この粘着質は我ながら凄いと、自画自ー賛、ばーさんであります。
いつもは作品の完成の目処が立つと、作りながら次の事を
考えているのですが、今は美術館などに行って英気を養いたい気分です。

2015090311214517c.jpg

(は)


節分

もうすぐ節分ですね。
節分というと思い出すことがあります。

OLとして仕事をしていたころ
2月初めの月曜日に会社へ行くと
「昨日って何の日だったかなー」と言いながら、部長が私たちの後ろを行ったり来たり。
こういう時は、おしゃべりの相手を探している時で、すでにみんなが目でほらほらと合図しています。

私 「節分でしたよね。豆まきしましたよ~。」
部長「えらい!僕もさー豆まきしたんだよー。そしたらさー、かみさんにこっぴどく叱られた。」
私 「えー、何でですか?」
部長「聞いてくれる?」

昨日休みだったから、夕方6時くらいから飲んでたんだよー。
そしたら、かみさんに「今日は節分ですから豆まきしてくださいね」って言わて始めたわけさ。
玄関から始めて一階も二階も全部やってやれやれと思ったら、ピーンとひらめいたわけよ。
ベランダまだジャン!って。
外出たらこれが気持ちよくってさー。
それまであったかい部屋で鍋してたから、暑くてランニングにステテコだったんだよ。
だから冷たい風が心地よくて、全然寒くないの。
そんで、ベランダでやってるうちにまたピーンと来たわけよ。
屋根がまだだな、と。
鉢巻して気合い入れて柱登って、今度は屋根から豆まきさー。
屋根からやったことある?すっごく気持ちいいんだよ。
思いっきり大きな声で「鬼は外、福は内」ってやってたら
ご近所の人も出てきて「おっ、いいぞ」っていうからすっかり調子に乗っちゃって。
鼻水垂れてきたけど、もうお構いなし。
「おーい、豆ないぞー。もっともってこーい。」
って言ったらかみさん出てきて
「あなた、いい加減にしてください。早く降りて!」ってカンカンなの。
降りてよく見たら、鼻水だと思ってたのが鼻血で俺血みどろ。
それからかみさん、まだ口きいてくんないの。
わはははは。

そんな内面に反して、外見は短髪にスリムなボディ、黒革のトレンチコート、レイバンのサングラス(大門かゴルゴ13かい!)というハードボイルド。笑。
しかも、ひとたび仕事となれば、さまざまな法律を網羅し、何でも瞬時にこたえてくれる頼りになる上司だったんですよ。

お元気かしら?
そして今年も豆まきするのかな。


(ひ)





フギュア スケート

先日  MEDAL WINNERS OPEN 2015
を見に行ってきました。

楽しかった~。

なんてったってフギュアスケートの大会を見に行くのは生まれて初めて!
知らないことばかりです。
私たちは招待券をいただいたので見に行けたのですが
チケットは大変高価であることも初めて知りました。
(引き換えたチケットは、なんと一枚¥17,000!)

チケットをくれた友人から(っていうかご主人から)
「防寒をしっかりね。オペラグラスも持ってね。」
とアドバイスをいただいたので
当日は張り切って朝から厚着。
一日汗だくで仕事をすることにはなりましたが
お陰で会場で寒いことはありませんでした。
(でも、ダウンコートを着たまま、ひざ掛けもして見ましたよ。)

まず、あの体育館の中にどうやってリンクを作ったのか。笑。
高さもあまりなかったし、どうなってるの?
不思議。すごい技術だよねぇー。

試合を行うリンクの大きさって決まっているの?
思ったほど広くないけど
普通の競技でもこのくらいなのかしら…

勉強不足で、
公式戦ではなかった(?)のに審判員が紹介された時は
点数が付くんだーとちょっとびっくり。
そしてそれとは別に「テクニカルコントローラー」なる方も紹介され
むむむ、何をする人たち?回転数の確認したりするの?

女子6名が終わるとちょっとしたイベントの後
30~40分の休憩。えーそんなに長いんだ?
なるほど、そこで氷のメンテナンスをするのね。
お陰でゆっくりトイレの列に並ぶことができました。

試合でいえば、
エッジが切れるジャッという音や
ジャンプ時の踏み切る音、着氷の音は
生で見るからこそ感じられるものだったし
国旗を振って応援するのを見たり
「がんばー」と声がかかるのを聞くと
そうだ、これはスポーツだったね
と再認識したのでした。
(つい、芸術の舞台と勘違いしちゃうのね)

プルシェンコはやっぱり帝王で
ジョニー・ウィアーの中世的な美しさは健在だったし
織田君もとても良かったですよ。
美姫ちゃんはエッジが氷に引っかかってしまったようで転んでしまいましたが、彼女らしい愛嬌でした。

もし、美術館や歌舞伎のようにイヤホンガイドがあったら
初心者はうれしいかも。
トリプルなのかダブルなのかアクセルなのかサルコウなのか
さっぱり見分けがつかないもんね。
ま、わかったところで、どうってことはないのだけれど。笑。

そんなことを話しながら観戦し、帰路についた私たちでした。
素敵な機会をありがとう!
大満足な一日でした。


(ひ)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。